特長

1. 複数のユーザー向けの分析環境を簡単運用

AAPFでは、多数の利用者にすぐに環境を払い出し、簡単に運用することができます。必要なツールやライブラリを一通りコンテナイメージとしてまとめてあるため、分析環境をすぐ作ることができます。また、利用者や処理ごとのCPUやメモリなどの割り当てを柔軟に設定することもできるので、マシンリソースを集中管理し、シンプルな運用を実現できます。

分析環境をすぐ作れる

リソース(CPU ・メモリ)を集中管理し
運用管理をシンプルにできる

2.分析だけでなくシステム化もカバー

AAPFはシステムへのAI導入を支援する機能を備えています。AAPFでは、データサイエンティストが作成した分析手順(Notebook)を特定の場所に配置するだけで、それを外部からWeb API、マイクロサービスとして呼び出せます。これによって、アプリケーション開発者は、分析処理の詳細に立ち入ることなく、AI機能を外部システムやアプリケーションへ容易に組み込めるようになります。AAPFは、分析環境としてだけではなく、API実行環境としての機能も有しているため、別途環境構築を行うことなく、分析と導入をシームレスにつなげることができます。

3.各種OSSとNECのAI技術

AAPFでは、世界で広く使われている Python や Jupyter などの各種OSSのツールやライブラリを利用することができます。加えて、ホワイトボックス型AIである異種混合学習をはじめとするNECのAI技術群も利用可能です。また、日々うまれる新しい技術も継続的に搭載していきます。

OSS NEC技術
ライブラリ
  • 線形判別分析
  • 二次判別分析
  • L2正則化回帰(リッジ回帰)
  • L1正則化回帰(Lasso)
  • ロジスティック回帰
  • 主成分分析
  • サポートベクターマシン(判別)
  • サポートベクターマシン(回帰)
  • 決定木
  • 回帰木
  • ランダムフォレスト
  • K-means
  • 混合ガウスモデル
  • スペクトラルクラスタリング
  • …and more.
  • ツール
  • 言語
  • Jupyter
  • Python
コンテナ基盤 Kubernetes

4.すぐに始められるソリューションテンプレート

AI活用を加速するために、あらかじめ、需要予測、品質不良要因分析、不正検知といった、ユースケースごとのテンプレートも用意しています。典型的な利用ケースについては、事例からテンプレートを選び、テンプレートに従ったデータを準備することで、すぐにAI活用をはじめることができます。(こちらはオプション機能となります。)

STEP1
事例集からテンプレートを選択

STEP2
テンプレートに従いデータ準備

5.運用を含めたクラウドサービス型での提供

AAPFはクラウドサービスとして提供されます。構築・運用・保守などはすべてNECが行うため、お申込みいただくだけで、すぐに使い始めることができます。

資料のダウンロードはこちら

資料ダウンロード

まずはお問い合わせください

お問い合わせ