ソリューション

データ分析環境

AAPFはデータ分析環境として、既に数百件を超えるさまざまなプロジェクトで用いられています。AAPFは、分析のための標準言語としてPythonを採用し、ビジュアルで対話的な分析を可能とするためにJupyterを搭載しています。異種混合学習などのNEC the WISEブランドの技術もPythonとJupyterから利用できます。また、それらとOSSを組み合わせて分析するといった使い方も可能です。AAPFは、世界で標準的に使われているさまざまな技術とつながることで、多様な分析に対応できる共通プラットフォームとして既に活用されています。

AI開発環境

AAPFはAIの開発環境、また、その実行環境として用いられています。API化機能によってWeb API化されたAIは、多様なアプリケーションに組み込むことができます。APIはWeb APIとなるため、Javaなどから呼び出すことも可能です。他にも、例えば、VBScriptで呼び出してMicrosoft Excelと連携させるといった使い方も可能です。

AI人材育成環境

AAPFはAI人材育成環境としても用いられます。AI活用を成功させるためには、多様な人々が役割に応じて多様な内容でデータ分析を学ぶ必要があります。また、データ分析を学ぶためには、座学だけではなく、実際のデータとアルゴリズムに触れることは必須となります。AAPFは、このための環境として使われています。NECグループでは、AAPFの環境が全グループ社員向けに提供されており、5,000人を超える利用者がデータ分析について学んでいます。利用者には、データサイエンティストだけではなく、営業、システムエンジニア、企画、法務など、あらゆる職種が含まれています。

資料のダウンロードはこちら

資料ダウンロード

まずはお問い合わせください

お問い合わせ